2010年04月14日

医療機関の倒産、過去最悪の45件−昨年度(医療介護CBニュース)

 帝国データバンクの調べによると、病院や診療所、歯科医院など医療機関の昨年度の倒産は、前年度比5件増の45件で、過去最悪となった。負債総額は295億1300万円。

 月別の倒産件数は、4月9件、5月4件、6月6件、7月5件、8月2件、9月4件、10月2件、11月3件、12月3件、1月3件、2月4件、3月ゼロだった。
 負債総額は、2008年度の213億9500万円より81億1800万円多かったが、07年度の307億7500万円と比べて12億6200万円少なかった。

 現在の集計方法となった05年度以降、これまで倒産件数が最も多かったのは07、08年度の40件。一方、昨年度の倒産件数は1月までで既に41件で、過去最悪を更新していた。


【関連記事】
病院の規模で収入傾向が2極化―帝国データ
医療機関の倒産、2月は4件―帝国データ
今年度の医療機関の倒産件数、過去最悪を更新
医療機関の倒産が過去最高を記録
医療機関の倒産、過去最悪と同水準−帝国データ

小泉ジュニア、父親の郵政改革巡り亀井氏と火花(読売新聞)
中曽根元秘書を公認 みんなの党(産経新聞)
中国、日本人死刑囚の刑執行を6日に延期(読売新聞)
平沼新党、3月に「たちあがる」はずだった?(産経新聞)
どこか違う?「宇宙カボチャ」 初収穫、種は全国の小学校に(産経新聞)
posted by フジタニ ヒトリ at 10:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。